2016/4/14

news,

車の予約が可能です

2016/4/14

ツーリズム, 医療

医療検診の事業:健診医療センターの予約窓口。81-3-5…

2016/12/24

ツーリズム,

日本医療旅行ツアーの予約ができます

2017/2/1

news

会員募集

メールによる問い合わせはこちらから

メールによる問い合わせはこちらから

イベント開催

10月 2018
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
« 9月   11月 »

日中観光産業協会の紹介

日中観光産業協会の紹介

日中観光産業協会は2015年に設立し、日中間の旅行業界においてサービスを提供する交流の場で、日中観光企業の架け橋です。日中各観光組織及び企業のためにコンサルティングサービスを提供し、友好協力関係を結び、顧客を招集することを協力する民間の組織です。

協会は設立以来、多くの日中観光企業に引き付けられて協会の会員に加入して頂いております。毎年に総会と観光商談会が行われ、日中両国の政府、協会及び観光企業などの関係者に参加して頂いており、相互に情報交換をしています。2018年までに、すでに4回程観光商談会が行われていました。日中両国の旅行業界にとって効率よく確実な交流の場となっております。

2019年には、日本の東京及び地方自治体にて第五回観光商談会が行われる予定です。日中両国の旅行業界の関係者方々には是非とも、ご参加とご商談の程をよろしくお願い申し上げます。

日中観光産業協会は現在、総務部、活動部、教育センターと研究所があります。

総務部の主な業務としては協会の会員を集めることです。協会の会員となった顧客と日中観光企業の間に情報交換やコンサルティングサービスを提供する場を運営するための事務仕事です。

活動部は主に毎年の総会商談会とその他イベントの企画、実施、及び管理する部門です。

教育センターは日中観光業に携わる人材を育成します。今現在は、医療観光通訳を育成中で、日中医療観光業界に専門的な人材を派遣しております。本教育センターはホテル管理及びおもてなしサービス、観光スポットの企画、管理、運営、旅行会社のイベント企画そして物流管理業務等を担っております。

研究所については、日中観光関連の機構と連携し、日中観光業の情勢を読み取って研究する重要な部署となっております。問題解決方法を探り、最新アイデアと高効率と人気のある旅行商品を見つけ出す役割です。

本協会は、ホテル、航空会社、旅行投資者や旅行会社等を集め、更なるの交流と友好関係を結びつけるために良い場を設ける計画をしています。

本協会は旅行業界のプロフェッショナルを顧問として、協会の事業を発展と拡大することにアドバイスを頂いております。

2015年に中国からの来日観光客が500万人以上を突破し、2017年更に700万人になり、2018年は700万人以上になると予想されます。 そして、近年中国へ来た日本旅行客はおよそ300万人となり、日中両国から行き来した旅行客総数はおよそ1000万人になります。双方旅行客として世界中一番の旅行人数となっています。日中関係が良好への改善につれ、旅行業は更なる良い発展が可能と予想されます。

近年、中国観光客が来日、そして日本観光客が中国に行き、旅行業には様々な形式ができており、医療旅行、教育旅行、留学旅行、ビジネス旅行、農業見学旅行、美食旅行、美容旅行、健康診断旅行など新しい旅行テーマが次々と現れてきました。このような背景の中、日中観光産業協会はチャンスを逃さずに、新たな事業を立ち上げ、そして拡大し続け、日中旅行業のために今まで以上に、積極的に旅行サービス提供をしていきたいと考えております。

(中文) 言語選択:

医療通訳士とは?

基礎講座と演習からなる全4日の講義を実施します。
講座では、医療通訳の心得、対人援助スキル、医療制度等医療通訳に必要な知識や心構えを学びます。
講義終了後には言語別にシナリオに沿った受診の場面を模擬
演習を行います。
〜詳しくはこちらから〜

ページ上部へ戻る